9.11 アメリカ同時多発テロから5年

 今日は種子島宇宙センターから日本の偵察衛星が打ち上げられた。これは『北』の国のミサイルの脅威から身を守る為の衛星であり、平和利用での人工衛星打ち上げではないのだ。奇しくも今日は9.11アメリカ同時多発テロから5年の節目の日。WTCの火災・崩落をテレビで見ながら平和が奪われた恐怖を実感した日だったに違いない。
e0002316_2313392.jpg映像は今日、我が家の近くを飛んで行く全日空機。

 あの日、貴方は何をしてましたか? 私はその日、ランクル仲間と佐賀のあるファミレスで楽しい時間を過ごしてました。帰りのクルマの中でテロの事を先ほど別れたランクル乗りの方から電話で聞いてすごいショックを受け、長崎の自宅までクルマの中でテレビに釘付けになり、どう言うルートで帰ったのかも解らない程ショックで情報に餓えてました。

 まさか飛行機がミサイル代わりに使われるなんて…

飛行機酔いするのに飛行機は好きで、空撮専門のカメラマンを名乗った事がある私にはそれはショックで、飛行機に乗ってた乗客や崩落したビルの人々の事を思うとその日は眠れない夜を過ごしましたね。それ以来、世界中は戦火の下に置かれたような気がすると同時に、日本中で凶悪な事件が頻発する様になったような気がします。

 テレビで9.11のドキュメント番組をやってました。最後の締めで『もっと大きなテロが懸念されてる…』とか『核が使われる可能性が高まっている』と…

 なぜ殺し合わなきゃ行けないんでしょうね…いつまでも空は青く
e0002316_23293092.jpgいつまでも海も青いままでいてほしい。そしてのんびりと眺めていられる時間を次の世代にも受け継いで行く事が大切だと思った。
 同じ思いをこの写真を見た方すべてが共有して頂ける事を祈って…そして2973人の犠牲者に哀悼の意を込めて…小さなブログながら世界に向けて…
[PR]
by tamoto_lc80 | 2006-09-11 23:36 | 写真
<< ふっか〜つ! Gリーグ第4戦in耶馬渓 『遊... >>