大和ミュージアムには…

 零戦の本物も展示してあります。私は以前、セスナで飛ぶ(パイロットではない)仕事をしていたのでどうしてもセスナと比較するのですがセスナ以上に『ちゃちい』です。よくこれで飛んでたな〜
e0002316_893066.jpg

羽根には機関銃も装備され、この機関銃は自動で弾の装填が出来るらしいのですが、なんで大和は手動なんだ?と思ったのは私だけ? この機関銃を大和にも積んでたら兵士は少なくて良くなり犠牲者も少なかっただろうに…e0002316_813324.jpg
e0002316_8165877.jpg操縦桿は『ガッチャマン』で出てくるセスナの様に1本の棒を操作するもの(セスナは早々に1本の棒じゃなくなってますが)計器は意外に今の飛行機でも通用しそうなものが着いてます。なんとなく、旋回するのに操縦桿を思い切り引っ張ったら『スポッ!』って抜けてしまいそうな…よくこれで飛んでたな…頭が下がります。
[PR]
by tamoto_lc80 | 2006-01-20 08:19 | 写真
<< 尾道へ移動 大和について >>